究極の若返り化粧品ランキング

ふっくらツヤツヤ肌になれる若返り効果バツグンな化粧品セレクション

第一位

プレミアムエッセンス/トワエッセ

トワエッセ・プレミアムエッセンスの画像乾燥じわ:★★★★★
表情じわ:★★★★
たるみ:★★★★★
ほうれい線:★★★★★

6,480円/20ml
(定期コース初回1,980円)※税抜

詳細情報をチェックする

第二位

パワーモイスチャー/オラクル

パワーモイスチャーの画像乾燥じわ:★★★★
表情じわ:★★★
たるみ:★★★★★
ほうれい線:★★★★★

7,000円/35ml ※税抜

詳細情報をチェックする

第三位

ヴィジョネアセラム/ランコム

ヴィジョネアセラムの画像乾燥じわ:★★★
表情じわ:★★★★
たるみ:★★★★★
ほうれい線:★★★★

10,000円/30ml ※税抜

詳細情報をチェックする

HOME » エイジレス肌をつくるための若返りスキンケアなび » 注目のアンチエイジング成分

注目のアンチエイジング成分

ここでは、日常のスキンケアに取り入れたい、肌のベース作りに役立つアンチエイジング成分と、
すでにできてしまった年齢肌の悩みの改善に役立つ“とっておき”の成分についてご紹介したいと思います。

エイジングケアで取り入れたい美容成分

まずはキホンとなる、エイジングケア成分3つをまとめてみました。

フラーレン

フラーレンは、サッカーボールのような形をした炭素分子の集合体です。
肌の老化現象の一つ「酸化」を引き起こす活性酸素を吸着・除去する作用に優れており、
フラーレン発見者はその功績によって1996年にノーベル賞を受賞しているほどです。

ビタミンCの172倍の抗酸化作用、125倍の細胞死防御作用を持っているとされており、肌の若返りには欠かせない成分とも言えそうですね。
また、保湿効果も高く、コラーゲン生成促進能力はプラセンタの800倍にもなるといいます。
さらに、メラニン生成抑制作用もあるとされているので、シミやくすみ対策にもおすすめです。

フラーレン配合の化粧品を選ぶ時の注意点は、“RS”マークがついているかどうかを確認すること。
このマークは、フラーレンを1%以上配合してある高濃度のものにだけつけられるマークです。
フラーレン配合の化粧品は、配合量が1%に満たない(効果が薄い)製品が多いので、
高い効果を期待するのであればRSマークのついたものを購入したほうが良いでしょう。

EGF

EGF(イージーエフ、Epidermal Growth Factor、エピダーマルグロースファクター)とは、人間が本来もっている因子で、
体内で53個のアミノ酸から形成されているタンパク質の一種のことです。
日本語では上皮成長因子といいます。EGFは、「皮膚細胞の再生促進や新陳代謝を正常にする働き」を担っています。

しかし、EGFは加齢とともに減少してしまうので、外から補充することで肌の老化のスピードを遅らせることができるとされているのです。
「年々、ニキビ跡や傷跡が治りにくくなってきた」と感じている方に特におすすめの成分です。
また、肌の酸化や糖化が気になる方にもEGFは良い効果をもたらしてくれることと思います。

セラミド

肌の保湿の要となる成分です。肌表面部分の薄い角質層に存在し、層状に整列して肌から水分が逃げないように働きます。
親油性と親水性の両方の性質を持っているので、肌に必要な油分も水分もしっかりキープしてくれます。
セラミド入りの化粧品は肌馴染みがよく、ベトつかず、肌のセラミドが失われて角質が荒れている部分ほどよく吸収されるようです。

また、セラミドにはいくつか種類があるようですが、種類ごとに肌を改善させる必要量が異なります。
セラミド化粧品を購入するときは、なるべく配合量の多いものを選ぶと良いです。
年齢肌にはもちろん、乾燥が気になりだしたら真っ先に取り入れたい成分です。

注目!即効性の期待できる最先端のアンチエイジング成分

次に、まだまだ聞きなれないけれども、美容業界ではすでに注目を集めているアンチエイジング成分を紹介いたします。

メビヴェール

人工皮膜とも呼ばれている成分で、日本美容皮膚科学会も注目している新成分です。
メビヴェールは低温で液体、高温でゼリー状にゲル化する性質を持っており、
肌表面に塗った瞬間に皮膜を作ってバリア機能として働き、健康的な肌へと改善させる効果があるとされています。

美容液に配合されている場合、一緒に配合された美容成分が肌とメビヴェールの間にサンドイッチされるので、肌への浸透率がとても高くなります。
つまり、一般的な美容液よりも美容効果を得やすい状態にできるのです。
さらに、化粧水ですら沁みるほど肌が乾燥して酷く荒れている時でも、
メビヴェール配合の化粧品を使うことで角質層を正常な状態に素早く戻すことができます。

肌の表面、肌の奥の真皮層、どちらも同時にケアすることができるので、
通常のアンチエイジング化粧品よりも早く美肌効果を実感できるのが利点ですね。
ただ、メビヴェールを配合した美容液はまだ少ないので、入手のしにくさはデメリットかもしれません。

肌のハリやたるみには特に即効性が期待できる成分なので、美容手術を考える前に一度試してみる価値のある成分です。

塗るボトックス(アルジルリン、オクラ種子エキスなど)

美容外科で人気のしわ治療法・ボトックス(ボツリヌス菌を皮膚に注射して部分的に表情ジワを改善する方法)と同様の効果を化粧品に応用したものです。
スペインの会社が開発した新成分「アルジルリン」オクラ種子エキス(別名:マイオキシール)などを配合した化粧品を肌に塗ることで、表情ジワを改善する方法になります。

アルジルリンには、筋肉の動きのもととなる神経伝達物質の放出を抑制する効果があります。
オクラ種子エキスは、オクラ種子のタンパクを精製したオリゴペプチドで、顔の筋肉の伸縮を阻害する働きがあります。
これらの働きのお蔭で、目じりの笑いジワ・額の横ジワ・眉間のシワなどの予防や改善に非常に優れた効果が得られると言われています。

効果の出方には個人差がありますが、早い人なら2週間、遅くても30日前後には表情ジワの改善を実感できるのだとか。
ボトックスよりも副作用がなく安全性も高いので体に優しいのが嬉しいですね。
美容外科レベルのアンチエイジング効果を化粧品から得たい方に、大変人気のある成分になります。

 

マイナス10歳肌になれる若返り化粧品カタログ

年齢肌を撃退するための正しいスキンケア方法

エイジレス肌をつくるための若返りスキンケアなび